2014年08月26日

札幌・二条「どんぶり茶屋」

2014.06.22(sun)

932.JPG
北海道三日目の朝は二条市場へ。
此処で美味しい魚を食べるのが目的であります。
こういう市場で食べるの好きなのですよね。

935.JPG
うろうろした揚句,「どんぶり茶屋」に決めました。
お店は結構人が多い感じ。
広くないから余計にそう感じるのかもしれないけれどね。

142.JPG
先ずはサッポロクラシックで乾杯。
朝からビールの背徳感がたまりません。

143.JPG
いろいろ迷った末にウニ丼を頼んでみました。
大きさはミニにしたけれど,自分には結構十分な感じ。
ウニの甘みがたまらなく美味しいです。
これは幸せだなあ。

146.JPG
花咲カニのみそ汁も美味しかった。
身は食べるところがあまりないけれど,出汁がとっても出ています。

147.JPG
お勧めということで注文したマツカワの刺身。
マツカワって初めて食べたけど美味しい魚ですね。
以前から食べてみたかったので大満足。

そんなわけで札幌の朝ごはんでした。
贅沢している気はするけれど,旅行中だからいいよね。
また,札幌に行く際には立ち寄りたいお店であります。

posted by 森山 樹 at 06:36| Comment(0) | 郷土の料理

2014年08月17日

札幌・二条「ビヤケラー札幌開拓使」

2014.06.21(sat)
札幌・二条「ビヤケラー札幌開拓使」(ぐるなび)

141.JPG
北海道で食べた美味しいものの続きです。
北海道と言えばジンギスカンだよね,ということで初体験してきました。
場所は「ビヤケラー札幌開拓使」。
サッポロファクトリーの中にあるお店です。
煉瓦造りの内装が実に素敵。

136.JPG
ジンギスカンと言えば,このお鍋ですよね。
これを見ているだけで期待が高まります。

137.JPG
先ずはサッポロクラシックで乾杯。
ブーツ型のグラスが可愛い。
因みにはてなハイクのお友達とご一緒させていただきました。
こういう形でのオフ会も楽しいものです。

138.JPG
ジンギスカンのお肉。
いろんな味付けが楽しめます。
タレに漬けて焼くのか,焼いてからタレをつけるのかで流派があるらしいです。
奥深い。

139.JPG
周りに野菜を敷いてから,お肉を焼きます。
ラム肉ってあまり食べないんだけど,癖がなくて美味しいね。
これは普通に普段から食べたいお肉です。

140.JPG
お肉をさらに追加。
味噌ダレで食べるのが一番好みだったかなあ。

食べるのと喋るのに一生懸命で焼いたお肉の写真は撮り忘れていました。
しかし,ジンギスカンってこんなに美味しい食べ物だったんだなあ。
是非ともまた北海道を訪れた際には食べたいものであります。

posted by 森山 樹 at 11:33| Comment(0) | 郷土の料理

2014年08月15日

北海道・小樽「巽寿司」

2014.06.21(sat)
北海道・小樽「巽寿司」

084.JPG
北海道と言えば,やっぱりお寿司。
というわけで,小樽で「巽寿司」に行ってきました。
久しぶりの回らないお寿司屋さんです。
因みにはてなハイクのお友達にお勧めされたお店です。
こういう時に地元の方の情報は助かります。

086.JPG
先ずはヒラメ,トロ,ホタテ。
トロはあまり得意ではないのですが,これは美味しかった。
やっぱり鮮度に因るのですかね。

087.JPG
おぼろ昆布のお吸い物もいただきます。

089.JPG
続いて甘エビ,数の子,イクラ。

091.JPG
トビコ,ウニ,エゾアワビ,ホッキ貝。
此処までが一人前のお寿司ということになります。
このネタで2800円はお安いのではないかしら。
個人的にはホッキ貝が大のお気に入り。
ウニも美味しかったけれどね。

093.JPG
せっかく小樽まで来たので2品を追加。
ニシンとシャコです。
生のニシンを食べるのは今回が初めて。
こんなに美味しい魚とは思わなかったなあ。
シャコは雄と雌を選べるのが面白かったです。
因みに自分が食べたのは雄の方。

というわけで,小樽の「巽寿司」でありました。
いつものお寿司に比べるとお高いですが,その分の満足度は段違い。
お寿司好きとしては偶にはこういうお店で食べたいものであります。
posted by 森山 樹 at 21:23| Comment(0) | 郷土の料理