2014年02月26日

奈良・奈良「やまと庵本店」

2014.02.09(sun)
奈良・奈良「やまと庵本店」(ぐるなび)

051.JPG
なら瑠璃絵を見に行ったときに寄ったお店です。
特に調べていなかったのでホテルから近いここを選んでみました。
奈良の郷土料理ってあんまりピンとこないのよね。

050.JPG 046.JPG
中は殆どが個室かなあ。
カウンター席は見当たりませんでした。
二人掛けのテーブルがあったのでそちらを利用しています。

040.JPG
豆腐つくねとたっぷり野菜のだんご汁。
寒い日だったので温かいものが欲しくなります。

041.JPG
三種類の串盛り合わせ。
大和地鶏と豆腐つくね,やまとポークのバラ肉だったかな。
やまとポークが甘味があって美味しかったです。

047.JPG
そのやまとポークの角煮。
とろとろの豚肉に味が染みていてたまりません。
豚肉の脂身の美味しさは格別よね。

048.JPG 049.JPG
〆は漬物の乗った焼き茶粥。
この手の食べ物は大好きなので頼んでしまいます。
漬物の塩気が茶粥とよく合っていました。

普通に美味しいお店でした。
茶粥以外はあんまり奈良っぽさを感じなかったけれどね。
他にも三輪そうめんや奈良漬けも勿論あります。
ひしおや蘇も食べてみたかったかなあ。
奈良に行く機会は多いので,またその時に挑戦してみたいですね。
日本酒のメニューが多いのも嬉しいお店であります。
posted by 森山 樹 at 20:17| Comment(0) | 郷土の料理

2014年01月19日

徳島・徳島「すずの助」

2014.01.03(fri)
徳島・徳島「すずの助」

IMG_0111.JPG
四国旅行は高松から徳島に移動。
徳島の郷土料理が食べられる「すずの助」に行ってきました。

IMG_0103.JPG
お店の中身はこんな感じ。
京都の町屋を意識している気がしますね。

IMG_0104.JPG
瀬戸内海ということで先ずはお造りから。
一人前の盛り合わせがあるのが嬉しい。
流石に新鮮で美味しかったです。

IMG_0105.JPG
焼き鳥も何本か頼んでみました。
阿波尾鶏と断っていなかったので違うかもしれません。
まあ普通に美味しいです。

IMG_0106.JPG
鳴門蓮根を使った蓮根饅頭。
この手の食べ物は大好きなので頼んでしまいますね。
因みに鳴門市は蓮根の生産が日本で2番目なのだとか。

IMG_0107.JPG
ここらで珍しく日本酒も頼んでみました。
徳島の芳水というお酒です。
日本酒には造詣が深くありませんが飲みやすくて美味しいお酒でした。

IMG_0108.JPG
徳島名物フィッシュカツ。
山陰でいうところのてんぷらに似たものでありましょう。
普通に美味しいです。

IMG_0109.JPG
締めはこれも徳島名物のそば米ぞうすい。
そばを粉にせずに実のまま使っているのが面白い。
野菜もたっぷりで体が温まって美味しいです。

徳島県はそれほど特異な食の印象はありませんでした。
でも,そば米ぞうすいやフィッシュカツなどはかなり好み。
やっぱりその場に足を運ばないと分からないことは多いですね。
posted by 森山 樹 at 14:22| Comment(0) | 郷土の料理

2014年01月18日

香川・高松「川福」

2014.01.03(fri)
香川・高松「川福」

IMG_0100.JPG
四国旅行の際に食べた讃岐うどんのお店その2。
高松駅前のマリタイムプラザに入っている「川福」です。
本店もそんなに遠くはなかったみたいですけれどね。

IMG_0098.JPG
お昼時ということでお客さんはいっぱい。
店内の様子を撮るのは流石に憚られました。
自分はカウンターに座りました。
テーブルや座敷もあったみたいです。

IMG_0099.JPG
食べたのは肉ぶっかけうどんの冷やし。
上に乗せられた紅葉おろしが実に美味しさを引き立てます。
正直,これまで食べたうどんの中でも最高かもしれません。
こんなにうどんって美味しい食べ物だったのだなと思いました。
これは是非うどんを食べるためにも再び香川を訪れたいものです。
posted by 森山 樹 at 19:07| Comment(0) | 郷土の料理