2014年05月13日

名古屋・丸の内「Coat Of Arms」

2014.03.23(sun)
名古屋・丸の内「Coat Of Arms」

067.JPG
昨年末以来となる名古屋の英国連邦パブ「Coat Of Arms」へ。
前回はお昼でしたが,今回は夜行ってきました。
相変わらずの素敵な雰囲気であります。

068.JPG
お客さんはそれなりに入っている感じ。
やっぱり外国の方が多い印象がありますね。
日本語も通じるから問題はないけれど。

070.JPG
そんなわけで英国のバス・ペールエールで乾杯。
エール好きの自分には大変好みのビールであります。

071.JPG
お酒のお供にカナダ料理のプーティン。
フライドポテトのグレービーソースがけ,かな。
カロリーが怖い感じですが,とっても美味しい。
これだけでお腹いっぱいになってしまいます。

今回はちょっと立ち寄っただけなのでビール一杯で退散。
メニューが一新されていたみたいです。
トンガ風豚丼とか面白そうですよね。
また近いうちに行ってみたいと思います。
posted by 森山 樹 at 06:46| Comment(0) | 世界の料理

2014年05月08日

京都・太秦「ピカポロンツァ」

2014.03.22(sat)
京都・太秦「ピカポロンツァ」

002.JPG
3月に京都に行ったときに訪れたスロヴェニア料理のお店です。
その存在を知ってから,ずっと行きたかったのですよね。
スロヴェニア料理のお店は日本国内で唯一とのことであります。

003.JPG 005.JPG
お店はこじんまりした感じで実に雰囲気が良い。
夫婦でされているみたいですね。

008.JPG
これは蕎麦粉のパン。
スロヴェニアの伝統的なパンみたいです。
蕎麦粉を使わないパンも用意されているので苦手な方も大丈夫。

010.JPG
これは蕎麦粉を使ったズリヴァンカ。
ピッツァを思わせます。
シンプルな料理ですが大変に好み。

012.JPG
自家製野菜のスープ。
体が温まります。

014.JPG
メインは日替わりで3種類から選べます。
この日はチキンのオーブン焼きとスロヴェニア風シチュー,リゾットでした。
スロヴェニア風シチューも魅力的でしたが地中海リゾットを選択。
魚介類がたくさん入った美味しいリゾットでありました。
こういう形だとトマトも全く平気なんだよなあ。

016.JPG 017.JPG
デザートはハーブティーと蕎麦粉のチーズケーキ。
蕎麦粉尽くしのランチでありました。
このあたりは如何にも中東欧料理の影響を感じますね。

なかなか食べる機会のないスロヴェニア料理は実に美味しかったです。
夜のメニューもかなり魅力的なのでいつか行きたいもの。
やや不便な場所にあるのが難点ではありますけれども。
かなり好みのお店なので必ず再訪しようと思います。
美味しかった!
posted by 森山 樹 at 21:46| Comment(0) | 世界の料理

2014年04月07日

東京・四谷「だあしゑんか」

2014.03.02(sun)
東京・四谷「だあしゑんか」

078.JPG
東京は四谷三丁目にあるチェコ料理のお店「だあしゑんか」です。
チェコは憧れの国のひとつなのですが意外に料理屋さん少ないのですよね。
代々木上原にもあるようですが,今回は此方を訪れてみました。

081.JPG
お店の扉からして非常に魅力的。
魔術都市プラハを思わせます。

082.JPG
店内はこじんまりとした感じ。
カウンターとテーブル,ソファ席があります。
今回はソファ席に座ってみました。

083.JPG
後ろにはチェコ語の絵本や洋書がたくさん。
この雰囲気だけで楽しくなってしまいます。
チェコの絵本は結構面白いものが多いのですよね。

086.JPG
店長さんがサービスで出してくれた栗とイチゴ。
こういう心遣いはちょっと嬉しいです。

085.JPG
ポテトサラダ。
これもチェコ風みたい。
普通に美味しかったです。

088.JPG
今回注文したのはグラーシュ。
所謂ビーフシチューと思えばいいのかな。
チェコらしくビール煮込みというのが特徴的。
添えられているのはクネドリーキというチェコの茹でパン。
グラーシュを付けて食べると大変美味しかったです。
もちもちした感じが楽しい。

他にもブランボラークなども食べられるみたい。
今度は是非夜にお伺いをしたいお店ですね。
勿論,チェコビールも飲めるみたいです。
また是非機会を作って行きたいと思います。
posted by 森山 樹 at 23:22| Comment(0) | 世界の料理