2013年12月28日

名古屋・栄「ヴィラモウラ」

2013.12.21(Sat)
名古屋・栄「ヴィラモウラ」

053.JPG
はてなハイクの忘年会で「ヴィラモウラ」へ行ってきました。
これまでに何度か訪れたポルトガル料理のお店です。
ディナーに利用するのは今回が初めてです。

057.JPG
お店の雰囲気は相変わらず素敵。
ポルトガルに行きたくなってしまいますね。

059.JPG
先ずはポルトガルビールのスーパーボックで乾杯。
何度か飲んだビールですが普通に飲み易いです。

060.JPG
地中海らしくオリーブ。
まともに食べたのは実は今回が初めて。

062.JPG
前菜の盛り合わせ。
カツオのカルパッチョが美味しかったなあ。

067.JPG
お目当てのひとつだったバカリャウのコロッケ。
バカリャウとはポルトガル料理で使われる干し鱈のことです。
予想以上にバカリャウ感があって実に美味しい。
これは是非とも普及して欲しいもの。

069.JPG
メニューにはタコごはんとありました。
正式名称はアロシュ・デ・プルポ。

071.JPG
おめあてのひとつの魚介のカタプラーナ。
海老,蟹,ムール貝,タコ,イカ,アサリがたっぷり。
カタプラーナとはお鍋の名前でもあります。

072.JPG
カタプラーナを食べた後はご飯を足してリゾットに。
魚介の出汁がふんだんに出ているので美味しくないわけがない。

075.JPG
デザートにポルトガルプリン。
濃厚な味がたまりません。

ポルトガル料理はやっぱり美味しくて大好き。
もっと食べられる場所が増えたらいいのになあと思います。
来年も「ヴィラモウラ」には足を運ぶことになりそうです。
posted by 森山 樹 at 09:22| Comment(0) | 世界の料理

2013年12月26日

名古屋・丸の内「Coat Of Arms」

2013.12.21(Sat)
名古屋・丸の内「Coat Of Arms」

036.JPG
名古屋にあるイギリス連邦パブを銘打った「Coat Of Arms」に行ってきました。
長者町繊維街の商店街にあるお店です。

032 (2).JPG
イギリス連邦に所属する国の国旗が店の前に並んでいるので分かり易い筈。
テラスの席もありましたが,流石にこの時期は寒いでしょうね。

027 (2).JPG
店内はこんな雰囲気。
スポーツバーとしての要素も多分にあるのかな。
行った時はアメリカンフットボールの中継が流れていました。

028.JPG
壁に飾られた装飾もイギリスっぽい,のかな。
イギリスは憧れの地ですけれど行ったことがないのですよね。
いつか必ず行きたい場所であります。

031.JPG
ランチは特に決まったものがないみたい。
この日は3種類くらい並んでいました。
自分が注文したのはニューヨーク風クラムチャウダーとフォカッチャ。
寒い日だったのでクラムチャウダーが実に温まります。
フォカッチャをつけて食べるのもまた美味しいものです。

030.JPG
ついでに夜メニューからもひとつ注文してみました。
キノコとクルミのリゾットコロッケ。
これが実に自分好み。
近くで食べられる場所が欲しいくらい。

美人の店員さんの接客も素晴らしい素敵なお店でした。
今度は是非とも夜に訪れたいもの。
名古屋に行く際には足繁く通ってしまいそうです。
こういうお店の存在が嬉しいですね。
posted by 森山 樹 at 23:51| Comment(0) | 世界の料理

2013年12月24日

名古屋・名駅「ペリカン」

2013.12.18(wed)
名古屋・名駅「ペリカン」

007.JPG
JR名古屋駅高島屋の北欧展に出展していた「ペリカン」に行ってきました。
去年はフィンランド料理でしたが,今年はスウェーデン料理。
北欧料理が食べられるお店は名古屋に少ないので有難いです。
なお,「ペリカン」はスウェーデンの老舗レストランとのこと。

008.JPG 010.JPG
内装はこんな感じ。
北欧展の一角なので狭いのは狭いですが雰囲気はあります。
平日の早い時間だったので空いていたのも嬉しい。
直ぐにいっぱいになってしまいましたけれどね。

013.JPG
前菜は二種類のニシンのマリネ。
マスタード風味とカレー風味です。
カレー風味のマリネの下はクナッケという固いパン。
このクナッケが実に好みでありました。
食感が実に素敵であります。

017.JPG
メインディッシュはスウェーデン料理の代表格ミートボール。
ジャガイモのムースとピクルス,リンゴンベリージャムが添えられています。
ミートボールとジャムの組み合わせが意外に美味しい。
しかし何よりもジャガイモのムースがたまらなかった。
量は少なめに見えますが結構お腹いっぱいになります。

019.JPG
食後にデザートを追加。
プリンセストータというスウェーデンのお祝いケーキなのだとか。
緑色のマジパンが実に綺麗。
幾つもの層に分けられた断面も可愛いです。
結構甘いので紅茶によく合いました。
これは是非日本にも定着して欲しいケーキですね。

食事が1890円に追加デザート630円とちょっと高いのが難点。
これはまあ仕方のない部分もあるのでしょうけれども。
但し,それを置いても北欧料理を食べられる数少ない機会であります。
来年もこの機会を逃さないようにしたいものです。
posted by 森山 樹 at 23:43| Comment(0) | 世界の料理