2013年11月16日

横浜・中華街「京華樓」

2013.11.03(Sun)
横浜・中華街「京華樓」

東京横浜旅行で食べたもの最終回。
三日目のお昼は横浜の中華街付近をふらふら。
美味しいものが多そうで目移りしちゃいます。

276.JPG
そんなわけではてなハイクのお友達と四川料理を食べに行きました。
お店は「京華樓」。
関帝廟の直ぐ近くなので分かり易いお店です。

298.JPG
蟹とレタスの炒飯。
普通に美味しい。
辛くない料理がこれだけだったので重宝しました。

299.JPG
イカと野菜の山椒炒め。
一見辛くなさそうですが,中国山椒が効いています。
辛いというよりも舌が痺れる感じかなあ。
中国山椒好きなのでたまりません。

300.JPG
お友達お薦めの麻辣スペアリブ。
見るからに辛そうですが,本当に辛い。
しかし,癖になる美味しさであります。
ビールによく合うのが素敵でした。

301.JPG
四川料理と言えば麻婆豆腐。
辛くて痺れる唐辛子と中国山椒が実に良い。
炒飯と一緒に食べるのが美味しかったです。

辛いものは大好きな方ですが,それでも結構辛く感じました。
ただ,後を引く辛さというわけではないのですよね。
その為か,また行きたいなあと思わせる食後感でありました。
横浜中華街を訪れるときにはまた行きたいものです。
次は名物の刀削麺に挑戦だなあ。
他にも行きたいお店はたくさんあるのだけれども。
posted by 森山 樹 at 06:59| Comment(0) | 世界の料理